fc2ブログ
西都の焼酎
宮崎焼酎って言うと
霧島や木挽ってイメージですよね。

藤花は焼酎飲まないので
どれだけのメーカーがあるのか?
ちょっと分からないんだけど

みなさん好みがあって
川越が好きだって言う方もいらっしゃれば!
やっぱ、京屋さんの甕雫だ!って方も。。。

結構調べると種類が沢山あり驚きました。

藤花には、霧島・木挽・飫肥杉・古秘
明月・たちばな・松の露・のうさぎの走り
甕雫 ・はなたれ・天孫降臨・うまいものはうまい
白岳などがあります。

昨日、お客様が”あいぞめ入れてよ”と
あいぞめって、どこのお酒?と尋ねると
正春酒造さんの焼酎だと教えてくれました。

正春さんと言えば→庄三郎 かな~って
イメージです。
公式サイトを調べると色々あるんですね

お客様がおっしゃった あいぞめ
逢初と書いてあいぞめ って読むんだそうです。

shouhin_img_imo25-aisome.jpg

西都市の古墳群である西都原は、
「コノハナサクヤ姫」と「ニニギの尊(みこと)」の
一大ロマンの地です。

その二人が、初めて出逢った場所である
「 逢初川(あいそめかわ)」にちなんで
名付けられたそうです。

商品説明↓
すっきりとした仕上がりの焼酎でありながら、
その中に上品で深みのある芳醇さとやわらかな
旨みが溶け込んだ極上の逸品です。
公式サイトより引用

shouhin_img_imo25-aisomebule.jpg

名前の由来は、製造地の宮崎西都市にある
西都原古墳群は、コノハナサクヤヒメと
ニニギノミコトの一大ロマンの地ですが、
その二人が初めて出逢った場所である逢初川
(アイソメガワ)にちなんでおり、初めて逢う味
という意味も含んでいます。
また気軽に飲んでもらえる芋焼酎、透明感を
イメージした味わいから逢初blueと名づけた
そうです。

商品説明↓
焼酎とは思えないほどすっきりとした
仕上がりの焼酎でありながら、古酒と
ブレンドしたことでより深みのある芳醇
さとやわらかな旨みが溶け込んでいます。
公式サイトより引用

なるほどね~宮崎は、神話の国ですからね。

コノハナサクヤヒメとニニギノミコトの
出会いについては ひむか神話街道の
ページに詳しく説明されています。

一部をご紹介↓

ある日、ニニギノミコトが、気持ちよく
散歩をしていた時のことです。

それはそれは美しい姫に出会いました。
 
「あなたはまるで可憐(かれん)な花のように
 清らかで、何とお美しいのでしょう」
 
ニニギノミコトはひと目でその娘に
恋をしてしまいました。

「あなたのお名前は?」

続きは、こちら↓

ひむか神話街道公式ページ

【2012/01/18 14:18 】
お酒 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▽Edit
| ホーム |