fc2ブログ
大衆ぐりるさんへ行ってきました。
昨日は、お店が終わって・・・
4月2日に新装オープンする
大衆ぐりるさんへ行ってきました。
NEC_0512.jpg
オープン前の試食会だったのですが
お店が2時まで営業していたので
慌てて向かいました。

場所は
元:釜揚げうどん第二江戸屋‎さんがあった場所です。
宮崎県宮崎市橘通西2丁目3−13

そう、大成銀天街の出口ですね。(角)

今は、こちらのアーケードも取り外されて
ちょっと寂しい感じがします。
このアーケードは、とても歴史のあるアーケード
だったらしんです。

大成銀天街アーケードは、宮崎市で一番最初に(昭和29年9月)に
建設されたそうなんです。
全長80メートルの街路をすっぽりと覆う形式でパサージュ
の街路なんですって。

パサージュとは「移行」であって「街路」であって
「通過点」である。境界をまたぐことである。
パサージュは外側のない家か廊下である、夢のように」
というふうに。


パサージュ論 (岩波現代文庫)パサージュ論 (岩波現代文庫)
(2003/06/14)
W・ベンヤミン、今村 仁司 他

商品詳細を見る


とても素敵なアーケドでした。
taisei.jpg

そのアーケードの出口角に出来た大衆グリルさん。
中に入ってみました。
NEC_0510.jpg
真新しい木の香りがするカウンター。
足元には、足置きがあり楽ちんです

置き座敷は、3卓のテーブル。
昭和を感じる座敷です。
画像が上手く保存されていませんでした

こちらのお店は、何とタン専門店です

中で仕事をしてるのは、川野さんご兄弟
NEC_0509.jpg
気の角椅子に腰掛けて店内を見渡していました。
新しいお店って、目新しいので
キョロキョロしますよね
NEC_0508.jpg
置くのスポットがある場所が焼き場です。
しばらくて、お皿が運ばれてきました。
NEC_0511.jpg
この串に刺さったタン2本がセットになるそうです。
藤花、四つ足苦手なので1本にしてもらいました。

飲み物は、生ビール(アサヒ)
焼酎は栗島オンリーだそうで。(黒・白)

肉厚のタン
硬くもないし、お味は上品な味付けです。
特有の臭みもなかったです。
生まれて2度目です。を食べたのは
しかし、臭みがないので藤花でも食べられました。

専門店ですので、こちらが主力商品。
サイドメニューは、〆のスープパスタがあるそうです。

今度は、スープスパ食べに行ってみようo(^-^)o

オープンは4月2日ですよ。
タンのお好きな方は、是非食べに行ってみて下さいね

【2012/03/30 14:18 】
グルメショップ / お土産 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▽Edit
家ごはんと店ごはん
日曜日に、妹が「ハンバーグ食べたい
って言ったので、久々にハンバーグを作りました。

カロリー控えめの豆腐ハンバーグです。
NハンバーグEC_0595
ソースは、赤ワインにデミ
お醤油も少し入れました。
シメジがあったので、それも一緒に

つなぎで豆腐を入れる事でカロリーが軽減
されますね。
藤花は、ハンバーグ食べないので
味見もしていませんが
ソースだけ味見して出しました。
NハンバーグEC_0596
お料理は、計量しなくて
いつも、目分量なので。。。詳しく書く事が
出来ませんが
何かを思いついたら、サクサクと作ります。
「どーやって作ったの?」って聞かれても
材料や使った調味料は、言えるんですが
分量が、これだけって教える事は出来ないんです。
もう、何十年もこうして我流で料理してきたので
中々分量計って料理する事少ないですね。
お菓子関係だけは、しっかり計ります!
ほら・・・お菓子は生地が膨らまなかったり
失敗するので、しっかりレシピ通りに作ります。

先日、お店に持っていったシーフードオイスター
NオイスターEC_0573
材料は、長ネギとシーフードMIX
とっても簡単ですよo(^-^)o

ごま油でネギがしんなりするまで炒めます。

一度取りだし、今度は帆立をソテー

ネギを戻して

酒 ・大さじ 3
みりん ・小さじ 2
砂糖 ・小さじ 1
しょうゆ ・小さじ 2
オイスターソース ・大さじ 3
塩コショウ ・ 少々
片栗粉 ・大さじ 1.5
水 ・大さじ 3

を合わせた物をフライパンに入れます。
とろみがついたら出来上がり
NオイスターEC_0574
和酒にも洋酒にも、どちらでもイケますo(^-^)o
とっても簡単なので、是非みなさんも
作ってみて下さいね。

このシーフードオイスターと一緒に飲んだ
ビールは、Tさんから頂いたビール
NアサヒEC_0576
アサヒ・ザ・マスター

アサヒと言えば飲み会のビールって
イメージでしたが・・・
これは、ちょっとビックリしました。
喉ごしのアサヒと思っていたので
こちらを飲んで、え?味がしっかりしてる!
なんて驚きました。

このビール、マスターが監修したビールなんですって。

麦芽100%ビールです。
アルコール分は5.5%
深い味わいのドイツ産麦芽を一部使用。
ホップは高い薫りを生むドイツ産を使用しているとの事です。

ドイツのミュンヘン工科大学で醸造専門資格「マスター」
の称号を受けた社員さんがが開発したそうです。
麦芽、ホップ、水のみを使い麦のコクを厚くしたビールです。
煮沸工程の後半にホップを加える製法を用い、ホップの香りと
苦みを強めにしました。
このマスターは国内にアサヒの社員二人しかいないそうです。

国内に2人しか居ないんですね~ 凄い。
そんな資格があったなんて知りませんでした。

このザ・マスターの詳細は↓
http://www.asahibeer.co.jp/the_master/index.html

NアサヒEC_0575

【2012/03/30 08:22 】
お通し / レシピ / 食材 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▽Edit
| ホーム |