fc2ブログ
ムクゲの花
もう10月ですが・・・
宮崎では、まだ夏の花をちらほら見かけます。

夏の花と言えば、サルスベリ木槿ですが!
近所を散歩していると、あちこちで見かけます。

0-花NEC_1986
ハイビスカスに似た花です。
インドや中国が原産で、中近東にも自生しています。
日本へは奈良時代に中国から渡来し、和歌山県や
山口県に野生のムクゲがあったとされています。
夏から秋にかけて白、紫、赤などの美しい花を
つけますよo(^-^)o
0-花NEC_1992
0-花NEC_1987

ムクゲもよく見かけますが
近所のお庭には、サルスベリが。
0-さるすべりNEC_1997
0-さるすべりNEC_1998

あぁ、もう秋だな~なんて
思いますが、植物たちにとっては
まだ夏なのかしら?
日中は、結構汗ばむ感じですので
この時期は、秋の植物と夏の植物を
同時に見る事が出来ます。
大好きな季節です。
0-桜NEC_1996
公園の桜の木のは冬支度。
季節を感じながら、散歩しました。

たまに近所を散歩すると、あちこちで
可愛いお花や、新発見があるので
こうして、お休みの日に散歩しています

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

【2012/10/06 07:07 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▽Edit
大阪串カツ あ に行ってきました。
先日、宮崎歯科技術専門学校から
南に入ったMCビル1Fの大阪串カツ あ さんに
行って参りました。

a1.jpg

串カツ久々です~~~(*^_^*)
中は、カウンターと座敷があります。

カウンター奥に座り、メニューを開きました。
あNEC_2006
あれこれ、悩むのが面倒なので
とりあえず、だれやみセット

こちらは、生ビール・串カツ2・野菜カツ3
鶏煎餅がついて1000円です。

メニューの表には
二度付けあきまへ~~~んの文字が
あNEC_2005

まずは、串カツが出てきました。
中身は、豚ですね。
あNEC_2007
女将の話だと・・・本来は牛なんやけどね~
牛は、全くでないんよと。
宮崎は、豚と鶏が人気だもんね。

だから、牛はメニューから消えたのだとか。

野菜は、季節のお野菜。
この日は、ゴーヤ・おくら・かぼちゃでした。
あNEC_2010

ボウルにてんこ盛りのキャベツ
このキャベツが、美味しいですよね(≧▽≦)
あNEC_2009

そして、鶏皮をパリパリに揚げた鶏煎餅です。

あNEC_2008

これだけで、お腹いっぱいです
もっと色々食べたかったのですが
揚げ物は、お腹に溜まりますね

女将さんも気さくな方で楽しく会話を
しながら串カツ頂きました。

今度はタマネギや椎茸など
お野菜を食べたいですね。

みなさんも、是非大阪串かつ あ さんに
行ってみては如何でしょうか♪♪(*´▽`*)ノ゛

場所:宮崎市清水一丁目9-17
MCビル1F 地図は、ここをクリック

0画像2 (クリップ)

【2012/10/05 07:42 】
グルメショップ / お土産 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▽Edit
日本の高校生が作った竹島問題検証動画が凄すぎる
高校生が作ったかはどうかは、定かではありませんが!
この検証ムービーは実に良くできています。

韓国が不法占拠している竹島は鬱陵島から東へ約100km
韓国が領土の根拠としている資料では、つじつまが
合わな過ぎますね(;゜ロ゜)

資料の方位が逆であったり
植物学的見地から、都合よく竹島を誤認していることを
鋭く指摘しています!!
竹島には、竹も生えていなければネズミも居ないと
韓国の歪んだ反日教育・・・
これでは、純真な子供達を洗脳するばかり。
国が嘘を教えてはいけません!!
これは、韓国に限らず日本も、中国も全世界そうだと
思います。

韓国は、ピザの発祥も韓国だと言っていますが~~~
ピザは、韓国じゃないでしょう
どう考えても。。。
実効支配が為されている状況が続けば
本当に、このまま竹島が韓国のものになってしまいます。
どうして、日本の物なのに見てるだけで
何もしないのでしょうか?
きっと他所の国から見れば「竹島あげます~~」って
日本が何もしないと思っているのでは?
そう思われても仕方がないと思う。
これで、いいのでしょうか????


【2012/10/04 07:13 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▽Edit
南海トラフ / 津波 浸水深
最近、真剣に防災の事を考えるようになり
色々調べてみると・・・

南海トラフ巨大地震=静岡県沖から四国、九州沖
にかけての浅い海溝(トラフ)沿いで発生する
地震の中で、想定されうる最大規模
(M9・0~9・1)のもの。
2003年に公表した三連動地震(M8・7)
に比べて、震源域は2倍

死者は関東以西の30都府県で
最大32万3000人に達するとの被害想定を
公表したが、津波による死者は全体の7割の
23万人ですって。

津波本当に怖いです。
宮崎は大淀川より土地が引くと聞きました。
って、事は氾濫すると水浸しどころの騒ぎじゃ
ないって事ですよね。
津波は川を上っていくので
そんな事を想像すると怖いですね。

県の津波浸水予想図は下記の通り
0県画像3 (クリップ)
海沿いと河川付近だけが0.5Mの表示ですが
(株)地震工学研究開発センター
HPで見ると、え?こんなに。。。と驚き。

全ての地点での津波の最大高さを分布図にすると
下図のようになります。
0e3839d878044c76f21864fdeaec4f75.jpg
宮崎市内の浸水域が平均潮位のときより拡大します。
なお、この図は、上図の津波シミュレーションと異なり
陸上部は「浸水深」ではなく「津波の最大高さ」と
なっています。また、津波シミュレーションのように
同じ時刻の津波の高さの分布図ではありません
(同時性が成り立っていません)。

平均潮位で河川堤防が崩壊したマップ↓
01画像4 (クリップ)

宮崎市の津波の最大高さマップ↓
0画像2 (クリップ)

このサイトでは、宮崎市内各地点の
津波浸水シミュレーションなども見られます。

宮崎市の洪水ハザードマップ
02画像2 (クリップ)
この地図は、国土交通省及び宮崎県土木部による大淀川
(150年に一度程度の確立)、
清武川 (30年に一度程度の確率) 及び
加江田川(50年に一度程度の確立)が大雨によって
増水し、堤防が決壊した場合の浸水予測を基に
浸水の範囲とその深さならびに避難場所などを示し
市民の皆さんの避難に役立つように作成したものです。
 
雨の降り方や大淀川、清武川、加江田川以外の
河川のはん濫などによって、それ以外の地区も
浸水することがあります。また、大雨のときは
がけ崩れなどの土砂災害が発生する恐れもありますので
注意が必要です。
0A画像1
色々MAPを見ていると最悪の事態になった時に
どこに避難するのか?
自分の住んでいる地域の浸水深はどれくらい?
なんて考えると、引っ越しした方がいいのかな
なんて思ったり。

3連動地震や大津波など・・いつ来るかも
分からない恐怖と不安。
出来れば、川や海から遠いところに越したい
と考えて居ますが、中々そうも行きませんね。

テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル:地域情報

【2012/10/03 07:07 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▽Edit
冬瓜のきんぴら
冬瓜とっても好きな食材です。
成分的にはほとんど(96%)が水分だそうで~
味はほとんどなく、煮物、あんかけ、酢の物
スープ、蒸し物などに向いています。
冬瓜
皮は、剥いて捨てますが
もったいなので、その皮できんぴらを
作ってみました。

皮をピーラーで剥いて
人参の千切りと豚肉と一緒に
きんぴらを作る感覚で炒めていきます。

汁気が飛んだら、ゴマと七味を入れて出来上がり。
皮が硬いので、しっかり炒めて下さい。

NEC_1960.jpg
【2012/10/02 07:59 】
お通し / レシピ / 食材 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▽Edit
中秋の名月♪
土曜から~日曜に掛けて台風17号が
太平洋側を通過していきました。
それに伴う雨。。。

これは・・・月見は駄目かも(>o<)
なんて思ったら!!
昨日、台風一過の晴天(*^_^*)
これなら、名月も見られると言う事で
楽しみにしていました。
さ、昨日夜空を見ながらデジカメ構えて
撮影です。
img260.jpg
望遠ではないので、こんな物ですが
しっかり、お月様見ました
秋ですね~~~鈴虫の鳴き声を聞きながら
中秋の名月を堪能しました。

テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル:地域情報

【2012/10/01 17:58 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▽Edit
ネギのマリネ
NEC_1966.jpg

先日レシピ本を頂き
そちらに載っていたネギマリネを作ってみました。

え~~~ネギのマリネって美味しいの?
って半信半疑でしたが
これ、結構美味しいんです。ビックリでした

白ネギをパプリカで出来ます。
ネギを茹でて、パプリカを混ぜて
マリネソースを入れて和えるだけ。
本当に簡単すぎてごめんなさいm(__)m

白ワイン ・大さじ 1.5 ~2
ワインビネガー ・大さじ 1.5 ~2
オリーブ油 ・大さじ 1.5 ~2
塩コショウ ・ 少々
【2012/10/01 07:48 】
お通し / レシピ / 食材 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▽Edit
前ページ | ホーム |