fc2ブログ
plants:飛行機みたいな植物

ヒコウキソウって?


IMG_6014_202109060312101cd.jpg

ヤサシイエンゲイさまより
http://www.yasashi.info/hi_00023.html
”中国南部からマレー半島を故郷とする
マメ科の植物です。
本来は毎年育つ多年草なのですが、寒さに非常に
弱く日本では一年草として扱います。
葉っぱは3枚の小葉が1セットとなる
三出複葉(さんしゅつふくよう)」という形をとりますが
側小葉と呼ばれる2枚の葉が小さく
(未発達で出てこないこともある)、1枚の頂小葉が
極端に発達します。

その結果、茎にハンググライダー(頂小葉)が
くっついたようなおもしろい姿になります。

ヒコウキソウの名前はこの頂小葉の形と
それが風に遊ばれ揺れる様に由来するのでしょう。

葉が緑色で、葉脈に沿って茶色いストライプ
くっきりと入るもの、葉が赤褐色で同系色で淡色の
ストライプが入るものなどがあります。
前者はストライプヒコウキソウの名前で
流通することもあります。

0000-0452a.jpg

ヒコウキソウ
ヒコウキソウ夏~秋に茎の先端から穂を出して
淡い紅紫色の小をまばらに咲かせます。
形はマメ科でよく見られる「蝶形」で、ハギや
スイートピーに似ています。

大きさは5mmほどです。
後は豆莢ができて、秋には熟して茶色く変色し
中にタネができます。
学名(種小名)のvespertilionis(ヴェスペルティリオニス)は
「コウモリの」と言う意味で、葉の形に由来します。”

寒さに弱いので一年草扱い。
種を取ることも出来るので春に種まき
すればOKですね。

15℃以上保てば冬越と言うことですが
宮崎も朝晩は冷えますものね(´∩`。)
沖縄なら楽に越冬出来そう!!

種が出来れば、とっておこう!!
短く剪定して越冬させてみようかな!?


園芸 #ヒコウキソウ #越冬 #マメ科
一年草 #三出複葉 #花 #ストライプ 

テーマ:育てている植物や育成法・興味のある植物 - ジャンル:趣味・実用

【2021/09/12 11:39 】
花・植物&野菜 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▽Edit
| ホーム |